水廻り配管の裏側を紹介!

  • 配管仕込み作業①

  • 配管仕込み作業②

  • 配管仕込み作業③ コンクリート注入前

  • 建物内部 洗面化粧台の配管仕込み

  • 建物内部 ユニットバスの配管仕込み

  • 建物内部 トイレの配管仕込み

こちらの写真は、新築工事における配管の仕込み作業の様子を写したものです。

メンテナンスも考慮した仕込み作業が大切です!

この作業が終わった後は、大工さんや電気屋さんに施工をバトンタッチします。
そうして建物が完成してしまうと、私たちが仕込み作業を行なった箇所は穴を開けたりしない限り触れなくなってしまいます。

だからこそ、建物完成後の状況を予想して配管の仕込みを行なうことが大切になります。
配管の寿命は20~30年程といわれており、それを目安にメンテナンスや交換作業などを行なう必要があります。
ちょうどそのくらいになると水廻り設備も寿命を迎える頃合いなので、配管工事と設備工事をセットで行ないやすいような仕込みをしておくと良いですね。

私たちの使命は「水」の安定供給のための仕組みづくりです

大阪府寝屋川市の建設業者『株式会社MSK』は、配管工事の施工・メンテナンス・アフターフォローを行なっております。
戸建て・マンション・ビル・商業施設など、建物全般を対象とする給排水設備工事や衛生設備工事が私たちの主力業務です。

豊富な経験に基づいた正しい知識と確かな技術力で、みなさまの信頼にお応えしております。
これからも地域の快適な生活を支えることにやりがいを感じながら、使命を全うすべく一つひとつのご依頼に真心をこめて対応いたします。

引き続きご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ