新築戸建て住宅の埋設配管・排水桝設置工事

新築戸建て住宅の埋設配管・排水桝設置工事を行ないました。

水道の供給を支える配管です!

今回施工したのは、水道の供給を支える重要な配管になります。
施工手順を簡単にご紹介します。
まず基礎の周囲を掘削して塩ビ管を設置します。
次に排水管と合流するところを中心にして排水桝を設置します。
排水桝とは、家庭から出る排水を受ける桝のことです。
快適な生活には欠かせない設備です。
最後に点検用の枡を設置します。

埋設する深さに要注意

埋設する深さは、深すぎても浅すぎてもよくありません。
たとえば冬は地表の表面も凍結します。
各種配管は冬でも凍結しない深さに埋設する必要があります。
寒い地域と暖かい地域によっても埋設する深さは変わってくるので注意が必要です。

給排水設備工事・衛生設備工事などの依頼先をお探しの方は、大阪府寝屋川市の株式会社MSKにお問い合わせくださいませ。
皆さまからのご連絡をお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ